リンクストーンM668(ニュー象牙)の施工方法を写真に撮ってきましたので、
初めて施工をされる前に、ご参考にされてください。

まずは、必要な道具から
 

●プラ舟(リンクストーンを混ぜる箱)
●クワ(リンクストーンを混ぜるため)
●刷毛(リンクストーン施工前にプライマーを塗るため)
●バケツ(プライマーを塗ったり、材料を運ぶなど)
●鏝(リンクストーンをならして、抑える)
●灯油(鏝などの洗浄)
●その他左官道具一式

下地は、クラック(割れ)などがないように、綺麗に補修をしておきます。
大面積の場合は、水が流れるように水勾配をとっておきます。
 

まずは、プライマーを施工する場所に刷毛で塗ります。
 

次に箱の中に骨材を入れます。
この日は、大面積(46m2分)をする為に、3m2セット(2袋)の骨材をいれ
そこに3m2分の樹脂を混ぜ合わせます。
 

全体に樹脂が混ざったら、バケツに移して、施工場所にひろげます。

ひろげましたら、、鏝を使って、端から順番になでるような感じで、おさえていきます。

コツとしましては、あまり何度も鏝を使って触りすぎないようにします。

最後に優しく触るようにして、仕上げになります。

完成になります。 最後に灯油を使って、鏝などを洗ってください。